うらら迷路帖

ジャンル
占い
内容
占師を目指す少女の成長を描く
原作
はりかも
放映開始
2017年1月6日
放送局
TBSテレビ

うらら迷路帖は『まんがタイムきららミラク』連載、はりかも氏原作の、占師を目指す少女たちを描いたほのぼのしたストーリーの4コマ漫画が原作です。15歳になった主人公の千矢(ちや)が、女だけの占師の町・迷路町で出会った紺(こん)、小梅(こうめ)、ノノの三人とともに『占(うらら)』を目指します。うららとは、占い師のことで、一番占から十番占まで存在し、試験に合格することでランクが上がっていく。この階級によって見習い(十〜八)から一人前の占師までが分けられているようです。原作は表紙を見るだけで癒されるすばらしい作画ですが、アニメ版はどうでしょうか?少女たちの成長物語「うらら迷路帖」、本編の放映が楽しみです。

公式ホームページ

お名前

コメント

送信

チャートグラフ

このアニメへの評価をお願いします!

コメントとともに各項目にチェックしていただくと
評価チャートが表示されます。
ぜひ、あなたの評価を教えてください!

Q1:ストーリー

Q2:ビジュアル

Q3:キャラクター

Q4:声優

Q5:音楽



お名前

コメント・ひとこと


  • 第1話「少女と占い、時々おなか 」

最新のエントリー

back to top TOP