このページではアニメ『十兵衛ちゃん ラブリー眼帯の秘密』の動画情報をご紹介しています。動画を視聴したい場合はこのページ下部にある動画一覧をご覧ください。(すべて公式サイト配信の動画です)

十兵衛ちゃん ラブリー眼帯の秘密

ジャンル
美少女、ギャグ、アクション
内容
二代目柳生十兵衛となった女子中学生・菜ノ花自由の活躍を描く
リンク2
十兵衛ちゃん2 シベリア柳生の逆襲
原作
大地丙太郎
放映開始
1999年4月5日
放送局
テレビ東京

江戸中期……その剣の腕を天下に鳴り響かせた剣豪が、静かに息を引き取ろうとしていた。その男―柳生十兵衛は、自分の後継者の証として、『ラブリー眼帯』を小姓の小田豪鯉之介に託す。譲り渡す条件は、ただひとつ。『ぽちゃぽちゃのぷりんぷりんのぼんぼーん』であること。こうして、十兵衛の理想のナイスバディを探して、鯉之介の長い長い旅が始まった……。時は過ぎて、現代。中学2年生の菜ノ花自由は、父の彩とともに引っ越した本剣越市で、新生活の第一歩を始めようとしていた。颯爽と自転車に乗る自由の姿に、早くも心奪われる男が3人。竜乗寺四郎、三本松番太郎、そして小田豪鯉之介……。初登校を無事に終え、帰り道で迷った自由の前に、鯉之介が現れる。わけのわからないことを言って迫ってくる鯉之介に、思わず逃げる自由。だが、あまりにしつこいため、とりあえず言うことを聞いてみることにした。しかし、それが自由の運のつき。『ラブリー眼帯』をつけた瞬間、彼女の姿に柳生十兵衛の姿が重なった! 自由に『二代目十兵衛』となることを強要する鯉之介。嫌がる自由。だが、謎の刺客が自由に迫っていた…(Amazon)

お名前

コメント

送信

チャートグラフ

このアニメへの評価をお願いします!

コメントとともに各項目にチェックしていただくと
評価チャートが表示されます。
ぜひ、あなたの評価を教えてください!

Q1:ストーリー

Q2:ビジュアル

Q3:キャラクター

Q4:声優

Q5:音楽



お名前

コメント・ひとこと


  • 第1話「二代目柳生十兵衛誕生」
  • 第2話「汝の敵に惚れていた」
  • 第3話「男心が揺れていた」
  • 第4話「後には戻れぬ道だった」
  • 第5話「敵が思い出つれて来た」
  • 第6話「昨日の味方が敵だった」
  • 第7話「知らずに極意を掴んでた」
  • 第8話「頭にこんなの添えていた」
  • 第9話「恋の予感の父だった」
  • 第10話「努力のしどころ、ここだった」
  • 第11話「ところが道が曲がってた」
  • 第12話「知らない娘に出会ってた」
  • 第13話「夜が明けたら朝が来た」

最新のエントリー

back to top TOP

ご利用方法 MAIL

ジャンル別一覧

クール別新作一覧

OVA