アニメ『ママレード・ボーイ』が無料視聴できる公式サイトまとめ

ママレード・ボーイイメージ

このページではアニメ『ママレード・ボーイ』を全話無料で視聴する方法や第1話が今すぐ視聴できる動画配信サイトを紹介しています。動画を見るには『動画配信サイト一覧』をご利用ください。

ジャンル恋愛
内容テレビ朝日系にて放送された吉住渉原作による恋愛アニメ
原作吉住渉
放映開始1994年3月13日
放送局ABC、テレビ朝日系列
作品情報Amazonでチェック
動画YouTube U-NEXT dTV

\当サイトご利用No.1/

U-NEXT

初回31日間無料


「ママレードボーイ」が無料で見られる公式サイト


ママレードボーイが無料視聴できるサイト

『ママレードボーイ』の無料動画はこちらになります。
第1話「恋がしたい「カッコイイけど許せない!」」がGYAO!で無料視聴できます。
第1話以降を続けて見たい方は動画一覧をご利用ください。

配信先 第1話「恋がしたい「カッコイイけど許せない!」」 GYAO!

GYAO!



amazon_alt

『ママレード・ボーイ』作品情報

恋に憧れる高校生の小石川光希(みき)の身に突然降りかかった災難、それは両親の突然の離婚宣言だった。そのうえ旅先で知り合った松浦夫妻とパートナーを入れ替えて再婚、松浦夫妻の息子の遊(ゆう)を含めた6人で同居を始めるというのだ。ひとり猛反発する光希。遊はというと、表面的には甘いハンサムだが、じつは苦い部分を隠しているママレード・ボーイだった。光希はそんな遊に反発しながらも、しだいに惹かれてゆく。中学時代に手ひどく光希を振った過去がある銀太も、遊が現れたのをきっかけに、本当の気持ちを告白し…。

吹き出しのキャラクター2
ママレード・ボーイを無料で見たいんだけど。
吹き出しのキャラクター1
無料お試しを利用してアニメが見放題のおすすめ動画配信サイト5つをご紹介します。

初回お試しでアニメが見放題のVODサービス

『ママレード・ボーイ』などのアニメ作品だけでなく映画やドラマも楽しめる動画配信サイト5つの特徴を分かりやすくまとめてみました。

U-NEXT

ユーネクストはアニメが3400作品以上、映画は9500作品以上、ドラマは3000作品以上が月額で見放題。 さらに、80誌以上の雑誌も読み放題の動画配信サイトです。


アニメ3400タイトルが見放題

ジャンル作品数
洋画・邦画見放題9500作品/レンタル1600作品
海外ドラマ760作品/レンタル170作品
韓流・アジアドラマ1110作品/レンタル160作品
国内ドラマ1130作品/レンタル140作品
アニメ3400作品/レンタル240作品
キッズ960作品/レンタル10作品
R指定50000作品/レンタル8000作品

ユーネクストの月額プランは毎月1200ポイント付与されるので、例えば新作映画など見放題対象外の作品も実質無料で見られます。


ユーネクストサイト内のイメージ画像

さらにこのU-NEXTポイントは、映画チケットの割引にも利用できます。



ポイントでママレード・ボーイの原作も読める

amazon_alt

ポイントはマンガ購入にも使えるので、例えばアニメで放送されなかった作品の結末をポイントを使って原作購入し、チェックすることも。



月額利用料

プラン月額
月額プラン(毎月1200ポイント付与)2,189円(税込)

月額料金は2,189円(税込)。毎月もらえるポイントは1200ポイント
(1ポイント=1円)



U-NEXTのメリット・デメリット

U-NEXTのデメリット
月額料金が2,189円(税込)

吹き出しのキャラクター2
他の動画配信サイトよりちょっと高いかな。
吹き出しのキャラクター1
動画数が圧倒的に豊富で毎月1200ポイント付与もあるから、コスパは悪くないです。

U-NEXTのメリット
初回お試し1ヶ月間は無料
映画、ドラマ、韓流、アニメなど作品数が豊富
1アカウントでファミリー4人まで使える
毎月1200ポイントが付与
R指定作品60000作品が見放題

総作品数が21万作以上なので月額料金はお高めですが、

月額 2189円 - 1200円分のポイント = 実質『月々989円』

と考えると圧倒的にお得です。



さらに、R指定作品6万作以上が無料で見れちゃいます。

ママレード・ボーイ

\当サイトご利用No.1/

U-NEXTを見てみる

初回31日間無料


月額利用料がお得!「dTV」

映画・ドラマ・アニメ・音楽など12万作品が楽しめる動画配信サイト。なんと言っても月額550円(税込)で見放題だからコスパ重視ならdTVです。dポイントを利用して有料の最新作もレンタルできます。

dTVサイト内のイメージ画像

月額利用料

利用料金月額550円(税込)

dTVのデメリット
アニメの作品数が少ない

dTVのメリット
初回31日間無料
映画、ドラマ、韓流、アニメなど作品数は12万本
レンタル対象作品にdポイントが使える
クレカがなくてもドコモケータイ払い可
コスパ最強月額550円(税込)

税別だと月々ワンコイン(500円)で楽しめるのでかなりおトクです。

こんな方におすすめ

アニメや映画やドラマをおトクに楽しみたい

\コスパ最強月額550円(税込)/

dTV

初回31日間無料

ドラマ好きにおすすめ「Hulu」

7万本以上のコンテンツが楽しめる動画配信サイト。Huleが独占配信しているドラマやバラエティ、日米英のニュース、ドキュメンタリー、スポーツ、キッズ向けチャンネルなども楽しめます。月額1,026円(税込)

Huluサイト内のイメージ画像

月額利用料

利用料金月額1,026円(税込)

Huluのデメリット
アニメはあまり多くない

Huluのメリット
初回2週間無料
7万本以上のコンテンツ
国内・海外ドラマが充実
コンビニ決済可

アニメの作品数が少しすくないので、ドラマをメインに楽しみたい方におすすめのサイトです。

こんな方におすすめ

アニメ・ドラマ・映画・バラエティと、たくさんのジャンルを楽しみたい
国内・海外のドラマをたっぷり見たい

\国内・海外のドラマが充実/

Hulu

初回2周間無料

フジテレビの作品に強い「FOD」

フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上。月額976円(税込)


FODサイト内のイメージ画像

フジテレビのドラマやオリジナル作品がズラリ。第1話限定で無料配信されているドラマもあります。


月額利用料

利用料金月額976円(税込)

FODのデメリット
フジテレビのドラマに興味がない方には不向き

FODのメリット
初回2週間無料
フジテレビの独占タイトル5,000本以上
ドラマが充実

フジテレビの動画、とくにドラマが見たい方ならFOD一択ですね。

こんな方におすすめ

フジテレビのドラマをたっぷり見たい

\フジテレビ系ドラマを見るなら/

FOD

初回2周間無料

他にはない旧作が見つかるかも!TSUTAYA TV

10,000タイトル以上が見放題になるTSUTAYA TV。

毎月1100ポイントが付与されるので新作映画なども楽しめます。料金は月額1,026円(税込)。

ツタヤTVは他の動画配信サイトで有料になる劇場版アニメも旧作なら見放題です。

動画配信されていない旧作アニメって結構あるのでありがたいですね。

プラン月額料金
見放題プラン1,026円(税込)
見放題+定額レンタル82,659円(税込)

TSUTAYA TVのデメリット
見放題+定額レンタル8だと月額が高い

TSUTAYA TVのメリット
初回30日間無料
10,000タイトル以上が見放題
毎月動画ポイント1100pt付与
配信されていない旧作をDVDでレンタル可
他サイトで有料の劇場版アニメも旧作なら見放題

動画配信されていない旧作アニメが探せるのがデカイです。

こんな方におすすめ

動画配信されてない旧作アニメを探している
劇場版アニメも旧作なら見放題

\掘り出し物旧作アニメが探せる!/

TSUTAYA TV

初回30日間無料

動画配信サービスの特徴まとめ

ママレード・ボーイなどのアニメ作品だけでなくドラマ、映画、バラエティ、漫画、雑誌など幅広く楽しめる動画配信サイトを紹介しました。

動画サイトの特徴をまとめると

動画配信サイト特徴
U-NEXT見放題映画9500作品以上。アニメ3400作品。R指定5万作も見放題
dTV映画、ドラマ、韓流、アニメなど作品数12万。月額550円(税込)でコスパ最強
Hulu海外・国内ドラマが豊富。7万本以上のコンテンツ
FODフジテレビのドラマがたっぷり見られる
TSUTAYA TV10,000タイトル以上が見放題。旧作で他にないアニメが見つかるお宝サイト

当サイトで一番ご利用数が多いのがU-NEXT、次いでdTVです。紹介した5つの動画配信サービスは全て初回無料トライアルがあるので、 この期間を利用すれば無料でアニメが楽しめます。

吹き出しのキャラクター2
無料お試しがあるなら気軽にはじめられるね。
吹き出しのキャラクター1
今使っているスマホやPCのスペックでしっかり動画が楽しめるかこの無料期間を利用してチェックしてみてください。
dTV Hulu U-NEXT

FODプレミアム TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

  • U-NEXT …R指定5万作も見放題。ケータイ決済可。
  • Hulu …クレカ無しでコンビニ決済可。
  • dTV …ドコモケータイ払い可。
  • FODプレミアム …フジテレビのドラマが強い。
  • TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV …旧作アニメが強い。劇場版も旧作なら見放題。

※初回無料トライアルはいつ終了するか分からない為、お早めにご利用ください。


各話あらすじ

第1話恋がしたい「カッコイイけど許せない!」
恋に憧れる光希に訪れたのは、仲のいい両親の突然の離婚宣言。しかも旅行先で知り合った松浦夫妻とパートナーを替えて再婚すると言う。こんな非常識、絶対に許せない! 意気込んで松浦家との会食にのぞむ光希。そこで会った松浦夫妻の息子・遊はカッコイイんだけどホント変なヤツで、両親の離婚&再婚にも反対しない…。
第2話キス後遺症「あいつの気持ちがワカラナイ」
保健室で寝たフリしてたら、遊にファーストキスを奪われてしまった。朝からどんな顔して会えばいいの? 光希がこんなに悩んでるのに、遊は校内テレビ放送のインタビューなんかに家庭の秘密を喋ろうとするし…。光希の幼なじみの銀太は、遊の存在が気にいらないみたい。中学時代、銀太に振られている光希は…。
第3話2つのキス「遊に恋人がいた!?」
遊と女の子のツーショット写真を、偶然見つけてしまった光希。ただの同居人のはずなのに、どうして気になるのだろう。千弥子さんにチケットをもらって、二人で出かけたテーマパークでデートみたいなひととき。ところが光希が鏡の迷路で迷っている間に、遊の隣りには写真の彼女、元カノの亜梨実が!
第4話銀太の告白「おまえをあいつに渡さない!」
銀太と顔を合わせたくない…。冗談だと思っていたのに、本当に光希にキスをした銀太。親友の茗子は交換日記で全てを知る。光希は銀太から逃れるため、校門で遊を待ち伏せしていた亜梨実を利用する。喫茶店で亜梨実は遊との馴れ初めを語り始め、堂々の宣戦布告。遊と光希が親しくなっていくのを見ていられない銀太は…。
第5話恋人の伝説「メダイユに想いをこめて」
銀太が本心を告白しても、光希は怖がるばかり。気にくわない遊に諭されたばかりか、光希と同じ家に入っていく遊を見て、銀太は動揺を隠せない。茗子は自分がが誰を好きなのか、落ち着いて考える時間が必要だと光希にアドバイスする。偶然バイト中の遊と出会った光希と茗子は、そこの木島店長からメダイユの伝説を聞く。
第6話ラブゲーム「銀太なんか大嫌い!」
図書館で茗子と名村先生のラブシーンを見てしまった遊は、そのことを秘密にすると茗子に約束する。テニスの招待試合で榊学園からやったきた務は、銀太のイトコで長年のライバル、オマケに亜梨実に片思い。銀太は光希から「大嫌い!」と言われてしまったため、思わぬ絶不調。負けるとペアの遊もボーズにされてしまう!
第7話恋の北海道「どうなってるの?
待ちに待った修学旅行。光希は同じ班の茗子たちと五稜郭ではぐれてしまい、違う班の遊や銀太と出会う。榊学園も修学旅行中で、亜梨実は銀太を誘い、光希の気を惹くためにつきあうふりを提案する。亜梨実と行動を共にしたあと、会話のない銀太に光希はヤキモキ。名村先生と亮子先生も夜景をバックにいい雰囲気だけど…。
第8話大人の香り「やきもちなんてやいてない!」
家では光希と遊の旅の無事を祝って、バーベキューパーティー。その後みんなで街に出ようと言い出すパパに、光希は激怒する。誰かにこの常識外れの関係を知られたら…6人で外出なんて絶対ヤダ! 飛びだした先で見かけた亜梨実は大人っぽいうえ、銀太を呼び捨て。家に戻ると両親たち4人が険悪な雰囲気に…。
第9話アルバイト「恋の勝負は売り上げ次第!」
『Junk Jungle』が開店記念セール。強引に臨時バイトにされてしまった光希は、あらためて遊のファンが多いことに気づかされる。光希にヤキモチをやかせようと銀太と亜梨実も店内に。それを目撃した熱血漢の務が乗り込んできて、店内は大騒動! 木島店長の提案で、売り上げを競って遊、銀太、務の勝負が始まる。
第10話初めての夜「お風呂でドキッ?」
年頃の男女である遊と光希を置いて旅立ってしまった非常識な両親Sに、実はちょっぴり感謝の光希。二人きりの食事や買い物で、気分はまるで新婚さん。一人では物騒だからと、バイトを休んでそばにいてくれる遊に、優しさを感じる光希。夜はお定まりのホラー映画。妙に意識してしまい、気分転換に入ったお風呂で…。
第11話バースデイ「遊が私を見つめてる…」
旅先の千弥子さんからの電話で、今日が遊の誕生日だと知った光希は、なんとしても祝ってあげようと大はりきり。初めてのケーキ作りに悪戦苦闘し、テーブルセッティングしてお洒落して…。コロンやルージュに遊は気づくかな…? 気合い入りまくりの光希だが、ムードが最高潮に盛り上がったその瞬間!?
第12話スマッシュ!「遊と銀太どっちも好き…」
光希がオレを選んでくれるなら、もう亜梨実とは会わない。決断を迫る銀太の発言。そんな折り、招待試合の代表に選ばれた光希は、恋の悩みとテニスでパニック状態。答えは試合が終わるまで待ってほしい。そう銀太に告げたものの、遊にも銀太にも異なった良さや愛情表現があり、ますます選べなくなってしまう。
第13話恋と友情「銀太、亜梨実さんとつきあって!」
銀太を屋上に呼び出し、正直に気持ちを伝えた光希。銀太も遊も大好き、こんな中途半端な気持ちではつき合えない、と。亜梨実との芝居が裏目に出て、体よくふられた銀太は大ショック! 銀太の家に泊まりに行くという亜梨実の冗談を真に受けた光希は、彼の一番身近な女の子はもう自分ではないと、寂しさを感じる。
第14話恋する資格「あなたは遊にふさわしくない!」
銀太と亜梨実の仲が芝居だと知り、安堵した光希。銀太が本当のことを話したと知った亜梨実は光希の前に現れ、遊が光希の前でだけ心を開きかけているようだと告げる。そして、二人の男が好きな光希を認めない、遊は絶対に渡さないと宣言する。校内で遊を見かけた亜梨実は泣きながら遊に抱きつき、生徒たちの前でキスを…!
第15話茗子の秘密「話してほしかった…」
銀太に気長に待つと言われ、ホッとする光希。久しぶりの明るい気分もつかの間、翌日の学校は親友の茗子と、担任のなっちゃんこと名村先生がつきあっていたという話題で持ちきりだった。名村の部屋から早朝出て行く茗子が、父兄に目撃されたのだ。しばらく自宅謹慎だと、学校を去る茗子。どうして話してくれなかったの…?


[キャスト]

小石川光希國府田マリ子
松浦遊置鮎龍太郎
須王銀太金丸淳
秋月茗子山崎和佳奈
三輪悟史大田真一郎
佐久間すず丹下桜
土屋蛍石田彰
鈴木亜梨実久川綾
六反田務田中一成
小石川仁田中秀幸

[スタッフ]

原作吉住渉
企画藤田高一郎、亀山泰夫、関弘美
製作担当風間厚徳
シリーズ構成松井亜弥
シリーズディレクター矢部秋則
キャラクターデザイン馬越嘉彦
美術デザイン千田国広
音楽奥慶一
OP楽曲「笑顔に会いたい」作詞:柚木美祐 作曲:濱田理恵 編曲:濱田理恵 うた:濱田理恵
ED楽曲「素敵な小夜曲」作詞:柚木美祐 作曲:池毅 編曲:戸塚修 うた:藤原美穂、「枯れ葉色のクレッシェンド」作詞:里乃塚玲央 作曲:TSUKASA 編曲:関根安里 うた:水島康宏、「夜明けのエチュード」作詞:柚木美祐 作曲:阿部真 編曲:山川恵津子 うた:市川楊子

女性が主人公の恋愛アニメについて詳しくは、恋愛アニメ一覧をご覧ください。

お名前

コメント

送信

コメントにお返事する画像コメント
コーニャ〜!

コメントコーナー


2015年11月28日 02:20:35
妹、弟ばんのを放送してほしいです

いちみ2015年09月05日 10:13:32
キュンキュン、ハラハラドキドキ、絶対見るべき!

(๐•ω•๐)♡2015年06月13日 17:03:26
キュンキュンする部分もあってだけど切ない部分もある最高で泣けるアニメだった!
ゆうがめちゃくちゃかっこいい♡意地悪だったけど、好きな人にはめちゃくちゃ優しい♡理想のタイプ♡
みきちゃんもかわいすぎー♡

2015年02月18日 22:54:37
もうこのアニメは最高にキュンキュンする!!切なさもあって大好きなアニメです!!

史奈2014年08月06日 17:54:09
私もテレビで、見た見た素晴らしかった。

アイアイちゃん2013年05月22日 16:25:39
みきちゃんか~わいい

チャートグラフ

このアニメへの評価をお願いします!

コメントとともに各項目にチェックしていただくと
評価チャートが表示されます。
ぜひ、あなたの評価を教えてください!

Q1:ストーリー

Q2:ビジュアル

Q3:キャラクター

Q4:声優

Q5:音楽



お名前

コメント・ひとこと


  • 第1話「恋がしたい「カッコイイけど許せない!」」
  • 第2話「キス後遺症「あいつの気持ちがワカラナイ」」
  • 第3話「2つのキス「遊に恋人がいた!?」」
  • 第4話「銀太の告白「おまえをあいつに渡さない!」」
  • 第5話「恋人の伝説「メダイユに想いをこめて」」
  • 第6話「ラブゲーム「銀太なんか大嫌い!」」
  • 第7話「恋の北海道「どうなってるの?あの二人!」」
  • 第8話「大人の香り「やきもちなんてやいてない!」」
  • 第9話「アルバイト「恋の勝負は売り上げ次第!」」
  • 第10話「初めての夜「お風呂でドキッ(ハートマーク)」」
  • 第11話「バースデイ「遊が私を見つめてる…」」
  • 第12話「スマッシュ!「遊と銀太どっちも好き…」」
  • 第13話「恋と友情「銀太、亜梨実さんとつきあって!」」
  • 第14話「恋する資格「あなたは遊にふさわしくない!」」
  • 第15話「茗子の秘密「話してほしかった…」」
  • 第16話「男の決断「なっちゃん、辞めないで!」」
  • 第17話「茗子の別れ「さよならなんてできない!」」
  • 第18話「恋のゆくえ「思い通りにならないね」」
  • 第19話「入籍騒動「非常識なんて言わないで!」」
  • 第20話「怪しい二人「遊と三輪さんがカップルゥ?!」」
  • 第21話「軽井沢旅行「やっぱり……変!」」
  • 第22話「Wデート!「好きなのにわかりあえない」」
  • 第23話「衝撃の告白「遊、何を言ってるの?」」
  • 第24話「出生の秘密「遊をほっとけないの!」」
  • 第25話「リアルキス「あたし、遊が好き!」」
  • 第26話「新たな不安「幸せすぎて…怖い」」
  • 第27話「恋の不安「この幸せはいつまで続くの?」」
  • 第28話「ゆれる心「あたしもバイトするっ!!」」
  • 第29話「恋の邪魔者「メダイユがみつからない!」」
  • 第30話「ライバル「ゆー、大好きよ」」
  • 第31話「すずと蛍「不安にさせるこの二人…」」
  • 第32話「恋の学園祭「遊と蛍のコンサート」」
  • 第33話「恋の迷い道「好きだ!」」
  • 第34話「別れの予感「ハロウインパーティーのたくらみ」」
  • 第35話「すれちがい「別れようってことなの?」」
  • 第36話「一人ぼっち「俺が忘れさせてやる!!」」
  • 第37話「悲しい再会「吹っきれたと思ってたのに…」」
  • 第38話「杏樹の想い「光希さんの次でいいの!」」
  • 第39話「せつない恋「ずっと遊が好きだった…」」
  • 第40話「聖なる夜「イヴなのに一人ぼっち…」」
  • 第41話「恋人達の朝「メリークリスマス」」
  • 第42話「新春恋模様「サイコーの年になりそう」」
  • 第43話「スキー旅行「二人っきりになんかさせない!」」
  • 第44話「二人の将来「遊の夢、私の夢は?」」
  • 第45話「ゆれる茗子「私、広島に行く!」」
  • 第46話「広島へ…「もう一度そばにいさせて!」」
  • 第47話「海辺の二人「君の幸せを思うから…」」
  • 第48話「チョコの味「甘くて苦いバレンタイン!」」
  • 第49話「愛のかたち「幸せになるってムズカシイ」」
  • 第50話「留学生登場「マイケルって…変!」」
  • 第51話「三角関係「ふりまわされて…」」
  • 第52話「月夜の決心「遊、離れるなんて…イヤ!」」
  • 第53話「思い出作り「何が起こっても後悔しない」」
  • 第54話「新生活「遊、今頃どうしてるかな?」」
  • 第55話「波紋・再び「ニューヨークは遠すぎる!」」
  • 第56話「すれちがい「あたしの恋人は遊なのに…」」
  • 第57話「恋の迷い道「もう耐えられない!寂(さみ)しいの…」」
  • 第58話「告白の音色「ボクを男として見てほしい!」」
  • 第59話「不安な週末「遊の声が聞きたい!」」
  • 第60話「恋人は遠い「遊はあたしの目の前にいる」」
  • 第61話「N.Y(ニューヨーク)の罠「遊、あたしが馬鹿だったの?」」
  • 第62話「さよなら「もう…彼女でいられない」」
  • 第63話「涙を抱いて「今は一人でいたい」」
  • 第64話「二人の問題「おまえの声が聞きたい」」
  • 第65話「かたい決意「光希は…おれがもらう」」
  • 第66話「新たな選択「あいつを忘れなくてもいい」」
  • 第67話「ともだち「あたしには蛍クンが必要なの!」」
  • 第68話「揺れる恋人「サヨナラ…銀太」」
  • 第69話「恋の勇気「決心がついた!」」
  • 第70話「ただいま「どんな顔して会えばいいの?」」
  • 第71話「星と月の夜「近くにいても…寂しい」」
  • 第72話「異母兄妹「幸せが…こわれていく」」
  • 第73話「別れ「こうするしかなかった…」」
  • 第74話「想い出の箱「バイバイ、遊」」
  • 第75話「兄と妹!?「別れるしかないんだ!」」
  • 第76話「たびだち「そして、愛は歩きだす」」

アニメ更新情報

恋と嘘
期間限定全話公開中!

炎炎ノ消防隊
期間限定全話公開中!

響け!ユーフォニアム
期間限定全話公開中!

最新のエントリー

おすすめエントリー

back to top TOP

運営者:masha
300作品以上見たアニメからおすすめ作品をご紹介したりブログパーツの公開もしています。

ご利用方法 MAIL

ジャンル別一覧

クール別新作一覧

OVA